「苦痛」や「怒り」を和らげる、シンプルな方法と考え方

Pocket

あなたは「苦痛」や「怒り」に対してどう対処していますか?

無視する、、、できますか?
深呼吸する、それは名案です!

沢山の方法があると思います。

「辛くなったときにこれ1本!」(なんかのCMのようだ)
とかいうノリで、
「薬」飲みませんか?

頼りがちな薬ですが、
本当にそれが正しいのでしょうか?

今まで話してきた、
「マインドフルネス瞑想」と、
鬱(うつ)を良くする薬である
「抗うつ剤」について面白いデータがあります。

1、マインドフルネスVS抗うつ剤

重度の鬱の人々を2つのグループに分けました。

1、抗うつ剤を与える
2、マインドフルネス認知療法を行う(週に2時間)

その8週間後、、蓋を開けたら、なんと!
効果がほぼ「同じ」っという結果に。

さらに、さらに、これだけには止まらず!
2年後でも効果が「変わら」ないという結果に。

これは「すげぇ〜」だす。

そうです、薬に頼らなくたって良いのです!

このマインドフルネス日常に取り入れれば、あなたは
薬いらず♪
そして、お金も節約♪

一石二鳥です。
(もっと多くの恩恵が実際は受けれます。)

寄り道…

マインドフルネスの位置付け…第3認知行動療法?!

認知行動療法とは、
1960年にアーロンベック氏によって広められたもの。

その根本には
人を癒す根本には「考え・行動・気持ち」へアプローチしようということ。

時代の流れはこんな感じ。

1、行動を修正しましょう
2、考え方の癖を治しましょう
(よく考え方を変えようという自己啓発がこれに当たる)

が、ありそして、

3、マインドフルネス認知療法
↑いまココ!!

となります。
これは全てへのアプローチか?!

この新たに注目されるマインドフルネスは凄い!
(語彙力足らない〜)

「怒り」や「痛み」にどう対処するのか?

このマインドフルネスをどう活かすか?
様々な方法があります。

まずはある考え方についてご紹介。

困った、嫌だっと中々
頭から離れないことってありませんか?
それに対する対処の仕方について。

(例)仕事が上手く進まない。
(例)人生、疲れた
こんな場合は下記の考え方を実践してみましょう。

 

1、捨てる
「十分考えた!だからもういい!」っと潔く捨て去る。

2、賢者の目線
尊敬する上司、人、偉人などだとしたらどう考えるか?
「そんなの簡単じゃ、根性じゃ!」(お前誰だ。)

3、良し悪し
その考えは良し悪しで判断してないだろうか?
(例)仕事が上手く言っていないのは「悪い」こと

4、その考えは何から生まれている?
それは認められたい?など

 

これは考え方であるが、どんな方法をとればいいのか
その中で「マインドフルネス」の登場です!

それは、プリージング・スペース

 

やり方はとてもシンプル。

 

1、しばらく瞑想する(今ここに、呼吸に集中)

2、抱えてるストレスを、文章にして頭に浮かべる。
例:仕事が上手くいかないな〜

3、そう頭に浮かべた瞬間、身体の部位の変化を探す。
例:肩が上がった、重くなった、胸がモヤモヤ…など

4、意識を呼吸でなく、呼吸はそのままで意識をその部位に向ける。

たったたこれだけ!

シンプル イズ ザ ビューティホゥ!

これだけで、多くのストレス、または痛みに対して対処ができます。

もっと発展させたやり方だと、、、

1、吸った時に、その部位へ意識が移動するイメージをする

2、吐いた時に、その部位から吐く息と一緒に外へ飛び出るイメージをする

意識を列車に例えるとするなら、
通常の瞑想の時は、呼吸(顔面あたり)に集中しているため
顔面あたりに停車中

1、吸った時に、列車がその部位へ高速移動!
その時に、モヤモヤや痛みなどを列車に載せる

2、吐いた時に、その電車がそこから顔面あたりに高速移動し、そのまま外へ飛び出す

ほら、軽くなりましたよね?

そんなイメージです。
あくまでイメージです!

そんな感じで、上記のブリージング・スペースを行います。
この方法の名は…

ボディ・スキャン!!

なんだか、かっこいい・・・(僕だけ?)

瞑想は、毎日行いますが体感としても
やはりこれを繰り返しやれば、不思議と楽になります。

是非、お試しを♪

また考え方として、もう1つご紹介。

「RAIN」という考え方。

もし何かムカついたりして、感情が湧き上がったら

1、それを認める

2、受け止める

3、検証する

4、距離を取る

です。

例えばこんな感じ…
1、「は!怒っているんだ!怒りを発見!(認める)」
2、「そうか、僕は今怒っていて、それに囚われかけてたんだ(受け止める)」
3、「そう思った時、身体にはどんなことが起こったんだろう。手がグーの形になり強烈な力が入ったかな…(検証する)」
4、「これが怒りってものか、なるほど、恐ろしい(距離をとる)」

感覚としては、全く知らない一人で怒っている人を見てどう感じますか?
自分もブチ切れますか?笑

怒りとは、そんな怒っている人を見て、あなたも怒っている状態
不思議ですね?

そんな状態に気づきましょうよ。
って、考え方です。

これを、行動で鍛えていくのが・・
そう、何度も登場している
マインドフルネス瞑想です。
(落ちは常に一定!!)

 

「対処」ではなく「耐性」を高めるために

今まで話してきたのは起こった時の対処法。
では、これら様々な感情に対するストレス
この耐性を高める方法をご紹介します。

レジリエンス

って聞いたことありますか?
(これはポジティブ心理学でよく言われている言葉。)

例えば、あなたが誰かにふられたとする
さてどのくらいで立ち直れるのだろうか?

1週間?
1ヵ月?
1年?

極端な例ではあるが、こういった時にどのぐらい早く立ち直れるかを見る力。
復元力などと言われますが

「立ち直る力」と定義しておきましょう。

実はこの立ち直る力を鍛えるのに、そう

マインドフルネス瞑想

っが有効というお話です。(しつこくてすいません。笑)

こんな実験があります。
攻撃的なマウスに対し、その攻撃を受けるようマウスを2匹用意する。
攻撃を受けた2匹のマウス(ストレス攻撃)に対し、
2匹のうち1匹は再度このマウスに近づきました。

つまり、一度受けたストレスでめげることなく
立ち直ったのです。

そんな状態のマウスの脳を調べたところ
マインドフルネスをしたときの状態とほぼ同じだったそうです!

マインドフルネス瞑想をすれば、
あなたがストレスに負けたとしても
そこからあなたは立ち直ることができるのです!!

 

幸せを決めるのはあなた

ポジティブ心理学の世界では幸せの48%が遺伝して決定すると言われています。
では残りの52%は?
そのうち10%は財産や社会的地位で決まるとも言われています

では残りの42%は?

ここで、「どう生きるか」が重要になってきます。

この中に
あなた自身の基盤を作り、どう生きるかを選択することが重要ではないでしょうか?

・ストレス耐性を強くする
・ストレスを和らげる

ストレスの多いこの社会で
瞑想はもはや必須!!

学校の教科に「瞑想」があっても良いくらい。。

ぜひ今一度あなたの日常に
マインドフルネス瞑想を!

関連動画はこちら↓↓

マインドフルネス瞑想を始めたい方

始めたいけど、

・やり方がまだイマイチ分からない
・続けられるかどうか不安
・仲間が欲しい!

などなど、そんな方がいましたら導入やきっかけをお伝えしますので、是非
ご相談下さい♪
そんな方はこちらのLINE@から「瞑想導入希望」とメッセージをお願い致します^^

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です